DX事例

拭き掃除の頻度はどのぐらい??簡単にするために大切な習慣!!

拭き掃除の頻度はどのぐらい??簡単にするために大切な習慣!!

皆さんは 毎日お掃除しますか?

それとも、お休みの日にまとめてしますか?

 

忙しい日々の中、 皆さんは、お掃除にどれだけの時間と労力をかけていますか?

 

清潔・キレイを保つことは健康や精神衛生上、大切ですよね。 ・・・と、わかってはいても家事の中では、料理や洗濯の優先順位が高く、お掃除が後回しになりがちかも。

 

結果、お休みの日に休めず 『お掃除』 の日になってしまいます。 お休みの日は趣味やお買い物を楽しみたい、出来れば身体を休めたいですよね・・・

 

私もそのひとりです。 ここでは、そんなあなたに役立つ 時間も労力も、楽ちん 『拭くだけお掃除法』 でいつも清潔・キレイ!をご紹介しています。

水回りのお掃除は 毎日 『拭く』 だけで良い

♢拭くだけのお掃除法とは

お掃除の中で一番手強いのが 『水回り』 キッチン、洗面所、お風呂、トイレなどは特に汚れが蓄積する場所です。

 

水回りのお掃除を放置していると 水垢、黒ずみ、湿気によるカビ、さまざまな菌の発生、果ては空気が汚れてアレルギーや喘息の原因にもなると言われています。

 

特にカビは根が張るようで、こうなると更に作業が面倒になります。

何より、 汚れは放置すればするほど取れにくくなる ということを覚えていてくださいね。

 

<初期> 「こぼれた・たれた」 なら拭き取るだけで済む

<中期> 「汚れた」なら洗剤などでしっかり拭く

<後期> 「こびりついた」 ならクレンザーなどで必死で擦る

 

このように作業が変化すると、余分な体力や時間を奪われる事になり、面倒くさがりの私は、ますます 『お掃除』 する気が無くなってしまいます。

 

そうなる前に どこもかしこも、濡れている所は拭くこと 汚れの初期にサッと拭くこと を、おすすめします。

 

この習慣で水回りの清潔とキレイを保てるようになりますよ。

♢キッチンのお掃除

流し台周りをかならず拭く 食洗機をお使いの方も多いかと思いますが、それでも水は使いますよね。

 

食器と流し台を洗い終えた後、 例えば、調理台→水道の蛇口→流しという風に水気を上から下へ順に拭きます。一枚のタオルでピカピカになりました。

 

洗剤を使わなくても、毎日サッと拭いておけば、キレイです。 ・コンロの汚れは熱い内に拭き取る 煮物、炒め物、揚げ物などの際、調味料や油が周辺に溢れたり、飛び散ったりします。

 

コンロは種類を問わず、日や熱を使うので放置すると焼き付けを起こし、汚れがこびり付きます。擦らないと取れなくなると傷がつきます。

 

こうなってしまうと、お掃除したとしても見た目の清潔感は半減しますよね。

 

とても残念です。 ガス屋さんのお話によると、 コンロは、熱が残っている間のほうが汚れが落ちやすい そうです。

 

溢した!飛び散った!と気付いた時、サッと拭き取る習慣を。 コンロも長持ちするそうですよ。

♢お風呂のお掃除

お風呂の湿気は要注意 キッチンより広くて厄介なのがお風呂。 湿気は水垢、黒ズミ、カビの温床です。 お風呂場の水気も、拭き取る習慣が大事なようです。

 

とわかってはいても、これも面倒くさい! けれど、放置すると更に面倒な事態になりかねません。

 

復習 汚れは放置すればするほど取れにくくなる でしたよね・・・。

身体も濡れていますし、一気にササっと拭いてしまいましょう。

 

水滴を残さなければ、ゼロとは言えませんが、カビなどの発生をある程度抑制できるみたいです。

 

特に扉のサッシの部分は忘れずに。 ゴムの部分がある場合、放置するとカビ菌が根を張り、お掃除プロでもここは落としきれないという難所なので、ご注意を!

♢トイレのお掃除

・トイレは1日1回5分の拭き掃除 トイレは家族みんなが使うので、コンロのように料理をしている人が、その都度拭くことが出来ないのが問題点。

 

でも、放置していると汚れと共に「臭い」に悩まされることになってしまいます。

 

この「臭い」は菌の発生によるものらしいので、イヤですね。

 

1日1回、床やその周辺、便器をサッと拭いて、いつもキレイにできれば・・・運気アップになる?・・・と聞いたことも。

 

実際やってみたら、5分ぐらいで済みますよ。

 

まとめー

 

今回は、面倒くさがり屋の私でも続けられる『拭くだけお掃除法』で清潔・キレイ~水回り編~ をご紹介しました。

 

汚れが蓄積する前に、どこもかしこも 「サッと拭く」 だけ 1日トータル15分ほどで済むので試してみてくださいね。

 

時間や労力の削減で、皆さんにものんびり休日がやってきますように・・・。

RELATED

関連記事

NEWPOST

新着記事

掲載記事から探したいキーワードを入力してください。

HOTWORD

注目ワード