DX事例

サイコパスよりもたちが悪い?ダーク・エンパスとはどのようなものか?

サイコパスよりもたちが悪い?ダーク・エンパスとはどのようなものか?

サイコパスというと冷酷で攻撃的で厄介な人というイメージを持つ人も多いかもしれません。

 

しかし近年イギリスの研究で、より質の悪い人格や特性を持った人もいるといいます。

それが今回紹介するダーク・エンパスと呼ばれる人格です。

 

ダーク・エンパスとは何か

ダーク・エンパスとは「闇の共感者」とも呼ばれます。他人の気持ちのわからないサイコパスとは違って、人々の気分などを敏感に察知する能力を有しています。

 

他人をひきつけて食い物にする性格

まずエンパスとは周囲の人たちの感情をはじめとした精神的なエネルギーを敏感に察知する人のことを指します。

まるでスポンジのようにいろいろな感情を吸い取ってしまうのです。

 

本来であれば、他人の気持ちを敏感に察知できるので、その場の空気を読んで他人を助けるのがエンパスです。

ところがダーク・エンパスになると、他人の心理的状況をしっかり理解しますが一方で反社会的な人格も持ち合わせているのが特性です。

 

つまり最初のうちはターゲットに対して共感して、その人の良き理解者のように繕います。

そしてその人が自分を信頼したところで、自分の目的を果たすための道具として食い物にしようとします。

 

サイコパスよりも厄介?

ダーク・エンパスはサイコパスよりも厄介なところが見られます。

両者の最大の違いは、共感力にあります。

 

サイコパスは他者への共感力がまるでないので、良心の呵責を感じることなく冷徹に目的実現のために動きます。

一方ダーク・エンパスは人並外れた共感力を持っています。

 

つまり相手のことを理解しているように見せかけて、自分の都合のいいように相手を動かそうとします。

またサイコパスの場合、攻撃性を明確に見せます。

 

周囲に敵意を見せるので結構見分けがつきやすいです。

ところがダーク・エンパスの場合、共感力を生かして心の奥底にある攻撃性や敵意をカモフラージュしてしまいます。

一見すると人当たりがよく社交的なので、見分けにくいのです。

 

ダーク・エンパスの特徴について紹介

ダーク・エンパスにはどのような特徴があるのでしょうか?

以下で紹介するような特徴を持った人が周囲にいないか、チェックするために活用してください。

 

表面上は人当たりのいい人物

ダーク・エンパスは一見するといい人が多いです。

社交的で初対面の人でも比較的早い段階で仲良くなります。

 

誰でも気さくに話ができますし、好感度が高いです。

独特なカリスマ性を持っている人もいて、周囲に人の集まってきやすい傾向が見られます。

 

強い承認欲求の持ち主

異常に承認欲求を求めるところも、ダーク・エンパスの特徴の一つです。

かまってもらいたいので、目立つ立ち位置に行くことを好みます。

 

常に周囲の人が自分に注目してほしいと思って、目立つ言動をしやすいです。

また人の上に立つことも好きです。

他人に影響を及ぼせるような立場に行くにはどうすればいいか、そのような計画を立てるのが得意です。

 

ナルシシスト

ダーク・エンパスの人はいわゆるナルシシストではないものの、それに近い性質を持っているのも特徴の一つです。

ダーク・エンパスは他人を操作できるような立場に身を置きたいと常に思っています。

 

このため、他人との関係でマウントを取ろうとする傾向が見られます。

その結果、自信過剰にふるまったり、大言壮語を吐いたりすることが多いです。

この辺のところは、結果的にナルシシストに似ている点です。

 

悪意のあるユーモアに長けている

相手のことをディスるような悪口のようなユーモアを言って、周囲を笑わせる能力に優れているのもダーク・エンパスの特性の一つです。

これは自分のユーモアで笑った人に罪悪感を抱かせるためのものです。

 

他の誰かをディスって、それに笑った人がいたとします。

すると笑った人は「まずいな」と後で思うでしょう。

こうして他人の罪悪感を植え付けることで、自分の思い通りにその人を動かそうとするわけです。

 

嘘を平気で付く

嘘をつくことについて罪悪感を抱かないのも、ダーク・エンパスの特徴の一つです。

この辺はサイコパスと共通している特質といえます。自分の利益のためには嘘や欺瞞を駆使することも全く厭いません。

目的達成のためには嘘をつくことはいいことだとすら思っている節もあります。

 

まとめ

自分の良き理解者のような仮面をかぶって近づいてきて、こちらの心が開いたところで自分のために利用するのがダーク・エンパスです。

自分に心を開いてもらうためにあの手この手を使うので、一見すると好感度の高いいい人物のように見えます。

 

周囲に対して敵意を丸出しにして、攻撃的なサイコパスと比較すると外見上認識するのは難しいです。

その意味ではサイコパスよりも厄介で危険ともいわれています。

 

自分の周囲にうえで紹介した特徴を持った人物はいませんか?

心当たりがあれば、その人はダーク・エンパスかもしれません。

RELATED

関連記事

NEWPOST

新着記事

掲載記事から探したいキーワードを入力してください。

HOTWORD

注目ワード